平成17年度研究成果報告会 資料

成果報告会インデックス
平成17年度成果報告会 平成18年5月26日(金)
国立オリンピック記念青少年総合センター
(国際交流棟 国際会議室)

ポスターセッション 112KB / ポスターセッション参加研究者 10:30-13:15
報告会受付開始 12:00
ビデオ上映「メタンハイドレートとは何か?」 12:00-13:20
開会 13:20
-挨拶- 13:20-13:25
経済産業省資源エネルギー庁 資源燃料部 石油・天然ガス課課長補佐 / 橋場 芳文
-MH21研究コンソーシアムの歩み-
「フェーズ1後半の計画について」 1.223KB
13:30-13:50
プロジェクトリーダー / 田中 彰一
-資源量評価と開発技術-
南海トラフの知見をMallikへ」 1.816KB
13:50-14:30
資源量評価グループリーダー / 大野 健二
ポスターセッション 112KB・技術説明 ・休憩 / ポスターセッション参加研究者 14:30-15:00
-生産手法の開発について-
コア試験によるメタンハイドレート層の特性把握とガス生産性評価」 653KB
15:00-15:40
生産手法開発グループリーダー / 成田 英夫
-環境への課題-
自然環境との調和の実現に向けて」 1.805KB
15:40-16:20
環境影響評価グループリーダー / 大関 真一
-質疑応答-  総合討論 16:20-17:00
閉会 17:00
プロジェクトリーダー / 田中 彰一
資源量評価グループリーダー / 大野 健二
生産手法開発グループリーダー / 成田 英夫
環境影響評価グループリーダー / 大関 真一
司会 / 杉原 啓示